手元供養 小さい骨壷 小さな骨壷 ミニ骨壷

手元供養品の骨壷には色々なサイズ、素材、価格が存在します。 心からの供養をするためにも、納得のいく骨壷選びをお手伝い致します。

骨壷の大きさ

通常、火葬後に拾骨するための骨壷は西日本と東日本、また地域や風習によって異なりますが、 6寸〜7寸となっております。これは一部を拾骨する西日本、全ての遺骨を納骨する東日本との地域性の違いです。

手元供養の小さい骨壷

手元供養品の骨壷は大きさに決まりはなく、博國屋では自宅で供養することを考え2寸程度の手に収まるサイズ感を重要視しています。 また従来の陶器の骨壷では、倒れた際に、割れる、溢れるなどの危険があったため、金属製でネジ式のフタを実現しています。

小さな骨壷(ミニ骨壷)のサイズ

骨壷八角サイズ

手元供養 ミニ骨壷 八角舎利

高さ5.3cm×幅5cm

骨壷なごみサイズ

手元供養 ミニ骨壷 なごみ

高さ6.7cm×幅5cm

骨壷サイズ

切立タイプ 骨壷6寸

高さ20.5cm×幅18.2cm

※あくまで参考なので、若干の誤差はご容赦ください。

博國屋小さい骨壷と白切立骨壷(拾骨用)との大きさ比較

骨壷大きさ比較

フタの特徴

なごみフタ断面図

フタが上から、本体に覆いかぶさる切立タイプは通常、湿気がたまりにくいと言われております。博國屋の小さい骨壷「なごみ」はこの切立タイプでネジ式のため、水を入れて逆さまにしてもこぼれない精度で製作しています。

骨壷の容量

なごみ納骨容量

骨壷「なごみ」は付属の納骨袋にお骨を入れ、納骨します。納骨できる容量は約70cc(お米で約50g)となります。八角舎利も付属の納骨袋がついており、こちらは約30cc(お米で20g)となります。

粉骨について

より多くのお骨を納骨する場合は、お骨を粉状(パウダー状)にする粉骨をおすすめしております。また日本においても、ご遺骨を美しい粉末状にすることは、むしろ故人や残された者にとって、やさしさの行為とも考えられます。

博國屋では手元供養品をお買い上げの方に粉骨サービスを行っております。詳しくは粉骨ページをご参照ください。
粉骨ページはこちら

骨壷の通販について

粉骨
小さな骨壷 小さい骨壷商品ページへ

  • 小さな骨壷は全国一律送料無料ゆうパックでお届け
  • 在庫がある場合、平日15時までのご注文で即日発送可能土日祝の場合、翌営業日より順次対応
  • ※文字入れ製作が必要な場合2週間前後お時間を頂戴しております。
  • 骨壷は専用の箱にお入れし梱包後、発送させて頂きます。
  • お支払は各種クレジットカード、代金引換、銀行振込、ゆうちょ振替からご指定頂けます。

topへ戻る

アクセスマップ

お気軽にお立ち寄り下さい。 「手元供養」の名付け親、店主の山崎譲二が自らご相談にのらせていただきます。 ※小さなお店ですので、他のお客様がご相談に来られていると、お待ちいただくことがあるかもしれません。なるべく事前にお電話いただきますようお願い申し上げます。

特定商取引法

配送方法

お支払方法

プライバシーポリシー

Copyright(c)2017 All Right Reserved.